企業情報
ごあいさつ

金型部品業界でのトップブランドを目指し、「世界のパンチ」へ

パンチグループは、1975年創業の金型用部品を製造販売するメーカーです。

「金型部品業界でのトップブランドを確立し、製販一体企業としての優位性を活かした高収益企業を目指す」という企業ビジョンを掲げ、創業以来一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷までの一気通貫の生産体制を築き上げ、着実に歩んでまいりました。

2016年度からスタートした中期経営計画「バリュークリエーション2020」においては、“2020年にありたい会社像”の実現に向け、重点経営課題として、
・販売5極体制の確立
・お客様サービスの向上
・高収益事業の推進とR&D強化
・働き方改革
に取組んでおります。

そして、これらの取組みを支えるのが、当社の創業者であり現名誉会長 森久保有司の「創業者精神への回帰」を標榜した「パンチスピリット」です。「チャレンジ」「創意工夫」「自由闊達」をキーワードに、目標達成に向け邁進し、今まで以上に、金型用部品で「世界のものづくり」に貢献することが出来るよう、社員一同、一丸となって頑張ってまいります。

同時に、経営の透明性と健全性を更に向上させ、社会に愛される企業活動を推進し、全てのステークホルダーの皆様の期待にお応えできるよう、努力してまいります。

引き続き、皆様の温かいご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。

創業者・名誉会長 森久保 有司
代表取締役 社長執行役員 森久保 哲司

経営理念

私たちは常に、チャレンジ精神を持ち、お客様のニーズに応える
先進技術の開発などをとおして、お客様や社会に提案しつづけます。

私たちは常に、若い行動力とフレキシブルな発想を大切にし、
人々の夢が実現できる活力ある企業(職場)を創造します。

私たちは常に、環境への配慮や法令遵守の精神に則り、
社会に愛される健全な企業活動を推進し、社会の発展に貢献します。

社訓

社会には奉仕を

顧客には感謝を

仕事には創意を

職場には融和を

自己には責任を

企業ビジョン

金型部品業界でのトップブランドを確立し、製販一体企業としての優位性を活かした高収益企業を目指す。